カナダでワーホリに行く際のVISAの取得

カナダでワーキングホリデーVISA を申請する方法


ワーホリ制度を利用してカナダに渡り、思いおもいの形で休暇を楽しむ日本人は多いものです。そんなカナダのワーキングホリデービザは、オーストラリアなどのワーホリビザに比べ申請手続きが煩雑だと言われることもありますが、すべてオンラインで済ますことができます。まず、ビザを申請するために必要な MyCIC アカウントというものを作成し、自らの情報を登録しておきます。すべての申請過程は、このアカウント上で行われることになります。そのMyCIC アカウントを使用し International Experience Canada(IEC)への参加申請及び Work Permit の申請を行います。IEC 参加資格を満たすためには、サイト内でさまざな質問に答えた上で情報を登録し、最後にワーホリビザに希望を出すことになります。問題がなければ後ほど招待レターが届きますから、招待を受けてから 10 日以内に Work Permit の申請ボタンを押し、クリックから 20 日以内に申請を完了させます。この段階ではパスポートのコピーや履歴書を含め、複数の書類を用意することになります。また、参加費用の支払いもここで済ませる必要があります。申請が無事完了すると、アカウント上にビザ発給許可証が届きます。大まかにはこのような流れで申請するカナダのワーホリビザですが、段階ごとに入力すべき情報と用意すべき書類を理解していれば、案外シンプルに申請を進められるものです。

VISA 取得の際の注意点


カナダのワーホリビザ申請は、要点さえ押さえれば決して難しいものではありません。しかし、確実にビザを取得するためには余裕をもって準備することが重要です。まず、ワーホリは休暇を目的とした人のための制度であることを理解しておきましょう。ワーホリで就労経験を通じ大きく成長できる人もいますが、就労はあくまで制度を利用して行える特典のひとつであると理解し、的確に質問に答えて申請を進めましょう。また、カナダのワーホリビザを取得するまでには、申請から 1~2 ヶ月ほどの期間を要します。さらに手順ごとに何日以内などの申請期限も決まっているため、その都度確認して申請を間に合わせましょう。尚、情報を入力する際には、記入漏れや間違いがないように、慎重に確認することも重要ですね。このような注意点・ビザ申請時のポイントを理解しておけば、スムーズにビザ取得まで辿り着けるでしょう。憧れのワーホリを思う存分楽しむためにも、避けては通れないビザ申請は、問題なくこなしたいものです。

 

 

お問合せはこちらから!留学に関してなど、お気軽にお問合せください!

送信前にお問い合わせ内容を確認し、チェックボックスをクリックしてください。

入力していただいた個人情報について、不正アクセス、紛失、漏洩等が発生しないよう管理責任者を定め、個人情報取り扱い規定を整備し、これらの危険に対する安全対策を積極的に実施します。

入力していただいた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。

入力していただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。

個人情報の取り扱いの全てもしくはその一部を外部に委託する場合、委託を受けた者に対して適切な監督を実施します。