ワーキングホリデーの魅力。可能性は無限大?!

ワーキングホリデー (ワーホリ)とは

ワーキングホリデー、通称ワーホリは18〜30歳までの若者が参加できる特別な制度です。海外で生活しながら就労やその他のさまざまな経験ができる仕組みで、語学学校に通うだけの短期留学に比べ、働くことで生きた英語を効率よく身につけられる・長期滞在によって現地のことを深く知れるなどのメリットがあります。語学留学・大学進学先として人気のアメリカでは残念ながらワーホリの制度を利用できませんが、カナダやオーストラリアを含めた19か国でワーホリの制度を利用し、憧れの海外生活を送ることができます。

 

ワーキングホリデーと短期留学の違い

ワーホリと短期留学の最も大きな違いは、働くことができるかどうかという点にあります。短期間の語学留学では働くことは基本的に禁止されていますが、ワーキングホリデーの制度を利用すれば海外で合法的に働くことができます。ワーホリにおける仕事として人気のものには日本食レストランや農場(フルーツピッキングなど)が挙げられますが、英語力や自分の目指すキャリアによっても選択肢は異なります。日本では体験できないような大自然の中での農業・養殖業でお金を貯めるのは楽しかったという人もいれば、自らの資格を活かしスポーツ系のインストラクターやバリスタなどの仕事を行い、英語力・キャリア双方の目的を達成できたという人もいるものです。現地の学校に通い語学を身につけるだけでなくプラスαの目的・目標があるという人は特に、ワーホリの制度を利用して長期滞在するのが向いていると言えそうです。

 

ワーホリに参加するには

ワーホリに参加して海外で働きながら生活するためには、ワーキングホリデーのビザを申請・取得する必要があります。ビザ取得に必要な期間や定員などは国によっても異なるため、前もって自分の行きたい国のワーキングホリデー制度に関して調べておく必要があります。イギリスなどワーホリ申請のために抽選が行われる国もありますが、滞在先として特に人気のオーストラリアなどは定員がなく短期間でのビザ取得も可能なようです。制度全般にも国ごとにもワーホリにはさまざまなルールが設けられていますから、それらをチェックした上でビザ申請を行い、準備を整えましょう。

 

ビザ申請やワーキングホリデーに関する詳細に関しては、お気軽にA・Yトラベルにお問合せ下さい!: https://ay-study.com/contact

 

ワーホリに参加するメリット

ワーホリにおいては働きながら長期滞在ができるため、滞在費用を抑えられるというメリットがあります。準備してきた資金に余裕がないという場合でも、滞在費用を補充することが可能ですし、働いて稼いだお金で旅行に行くことなども可能でしょう。また、学校だけの学習では身に付きづらい生きた英語を職場で自然に学べるというのも、ワーホリの魅力となっています。期限付きではあるものの語学学校に通うことも可能ですし、その後現地での就労経験もできれば、短期間の留学に比べ応用力のある英語力及び海外での生活力を身につけることができるでしょう。ワーホリ制度を利用し、憧れの土地での旅行を満喫する人もいれば現地での仕事を通じてかけがえのない友人をつくるという人もいるようです。短期の語学留学に比べ自分の目的・目標に対してより柔軟に、より深くコミットできるのは、ワーホリならではと言えるでしょう。

 

ワーキングホリデーも、A・Yトラベルにおまかせ!

ワーキングホリデーもに関してのご相談も、ぜひA・Yトラベルまでお問合せください!

現地に出発するまでの細かな手続きも、お客様の目線に立った対応で真摯に行わせて頂きます。万全の準備とともに、最高のワーホリ体験をつかみましょう!

 

お問合せはこちらから!留学に関してなど、お気軽にお問合せください!