留学先の授業で上手くやっていくには

まずはなんでも話せる友人づくり

留学生活を充実させるためには、まず友人との関係性を大切にしたいものです。留学先では予想以上に大変なことや辛いことも待ち受けている、なんてこともあるものです。そんな時に何でも話せる友人がいれば、一緒に目標に向かって切磋琢磨したり相談し合ったりすることもできます。自分がどれだけ真剣に学習に取り組むかというのも重要ですが、人との関わりの中で語学力と共に人間としても成長する機会となる留学ですから、信頼できる友人を作ることが留学の質を高める上で大切になってきます。

 

授業の内容がわからなくても諦めない

英語に慣れていない状態での留学は、はじめのうちは授業の内容がわからずに困惑してしまうかもしれません。しかしわからないからと言って諦めてしまっては、せっかくのチャンスを楽しむこともできなくなってしまいます。授業の内容がわからない場合にはまず、自分が何についてわからないのかを具体的にひとつひとつ明確にして、友人や先生に質問するようにしましょう。わからないことだらけで戸惑っている場合でも、はじめから全てを理解する必要はなく、気になった疑問点から少しずつ解消していけば、いつの間にかわかることが増えているものです。誰しも初めは分からないことだらけなのですから。

 

聞き取れた、知らない単語をメモ

授業ではまず『自分の聞き取れた単語』と『聞き取れなかった単語』、『知らない単語』を分けてメモする習慣を身につけましょう。語彙力が不十分な状態では聞き取れない単語も多いものですが、まず自分が何を知っていて何を知らないかをクリアにすれば、効率よく語彙力をアップさせることが可能です。はじめての留学でわからないことが多いのは何もおかしなことではありません。わからないこと自体を必要以上に気にする必要はありません。むしろ何がわからないのかを具体的に自分自身で把握し、そこにフォーカスして学習していくとよいでしょう。

 

授業は復習が大切!

今まで知らなかった単語というのは、すぐに覚えてすぐに使えるようになるとは限りません。そのため、わからない単語を明確にしてその意味や使い方を知った上で復習を繰り返すことが非常に重要になります。全然覚えられないと頭を抱えるよりも、無心になって何度も反復練習を繰り返すことによって、いつの間にか使えるようになっていた・話せるようになっていたというケースも多いものです。友人とも協力しながらわからない部分を教え合ったりクイズを出し合ったりして、楽しみながら授業の復習をしていきましょう。

 

お問合せはこちらから!留学に関してなど、お気軽にお問合せください!

送信前にお問い合わせ内容を確認し、チェックボックスをクリックしてください。

入力していただいた個人情報について、不正アクセス、紛失、漏洩等が発生しないよう管理責任者を定め、個人情報取り扱い規定を整備し、これらの危険に対する安全対策を積極的に実施します。

入力していただいた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。

入力していただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。

個人情報の取り扱いの全てもしくはその一部を外部に委託する場合、委託を受けた者に対して適切な監督を実施します。