海外旅行の旅先での挨拶

挨拶で友達づくり!

海外旅行先での出会いが一生涯の友人関係へと発展するなんて、ドラマか映画の話だけだと思っていませんか?実はこういうことは意外と現実でも起こり得るものなのです。そんな素敵な出会いを無駄にしないためにも、まずは新しい出会いのたびにしっかりと挨拶をする習慣を身に着けましょう。旅先ではどんなタイミングで他人と意気投合し仲良くなれるかわかりません。そのチャンスの扉を閉ざさないためにも、心にとどめておきましょう。挨拶されて不快になる人はいませんし、その挨拶が会話の糸口となって、交友関係が広がることも珍しくありません。

 

たどたどしさは関係ない、笑顔の挨拶が大切

旅先で知らない人に挨拶をすることに臆してしまう人は案外多いです。しかし、たとえたどたどしくても、元気に挨拶をすることが、その後展開されるコミュニケーションの鍵を握っているのことも多いのです。
日本では知らない人同士が笑顔で挨拶をする、というシーンはあまり一般的ではありませんが、海外では笑顔とともにする挨拶が、相手の警戒心を解くためにも重要となります。最初のうちは慣れないかもしれませんが、にこっと口元を緩めて笑顔で挨拶ができれば、互いの距離は一気に縮まり仲良くなれる可能性もぐっと高まるのです。

 

挨拶は一言では終わらない?様子をみて会話もしちゃおう

一期一会とは言っても、せっかく旅先で出会った人だからこそ末永く仲良したいと思う人も多いでしょう。旅先での何気ない会話が生涯を通しての付き合いに発展することも起こり得ます。したがって、挨拶だけにとどまらずむしろ挨拶を糸口として会話を始めれば、共通の興味や関心事項がみつかって楽しくおしゃべりできるかもしれません。自分の興味や旅の目的を相手に伝えたり、質問を投げかけたりすれば、相手も仲良くなれそうな雰囲気を感じ取り、会話が弾むことでしょう。

 

知っておくと得する挨拶集

海外旅行での出会いが人生を大きく変えるというのは、珍しいことではありません。オープンマインドでいられる海外だからこそ、新たな発見や出会いに喜びを感じられ、自分とは異なる価値観の人々と繋がれるものなのです。そんな旅先での出会いを大切にするためにも、下記のような便利なフレーズを前もって知っておくとよいでしょう。

“Could you take my picture?”  (写真を撮ってもらえますか?)
“What do you do?”  (お仕事はなんですか?)
“Where are you from?”  (どこから来たんですか?)
“How about you?”  (自分が何かを伝えた後で同じ事柄に関し相手のことを尋ねる文句)
“What would you recommend?”  (おすすめはなんですか?)
“Let’s keep in touch!”  (連絡を取り合いましょう)

上記のような定番の挨拶のほかに、相手の国に関する知識を伝えたり質問をしたりする、あるいは逆に日本文化について語ることができれば、さらに会話は楽しく深いものになります。積極的にこれらのフレーズを活用して、海外でのかけがえのない出会いを、一生ものの思い出にしましょう。

 

お問合せはこちらから!留学に関してなど、お気軽にお問合せください!

送信前にお問い合わせ内容を確認し、チェックボックスをクリックしてください。

入力していただいた個人情報について、不正アクセス、紛失、漏洩等が発生しないよう管理責任者を定め、個人情報取り扱い規定を整備し、これらの危険に対する安全対策を積極的に実施します。

入力していただいた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。

入力していただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。

個人情報の取り扱いの全てもしくはその一部を外部に委託する場合、委託を受けた者に対して適切な監督を実施します。