語学留学前におさえておくべき英語フレーズと英単語

語学留学前におさえておきたい語彙

語学留学は国内での英語学習とは比べものにならないほど、大きな英語力向上のチャンスとなりますが、効率よく英語力を伸ばすためにも、留学前に確実におさえておきたい語彙というのが存在します。留学生活における便利なフレーズ・単語を身につけていれば、驚きだらけの留学体験において、ピンチをチャンスに変えることだって可能です。

 

現地で役立つ英語フレーズ

現地でネイティブとコミュニケーションをとる際、やはり最初は英語がうまく聞き取れないことも多いものです。そのため“I beg your pardon? ” “Pardon me? ”(もう一度お願いします)や“Could you speak more slowly? ”(もう少しゆっくりお願いできますか)などのフレーズはうまく聞き取れない場合に活用できます。また、“May I ask you a favor? ”(お願いがあるのですが)というフレーズも、不慣れな異国の地ではさまざまなシチュエーションで役に立つことでしょう。

 

現地で役立つ英単語

生活のあらゆる場面で活用できる上記のフレーズを覚えておくことに加え、いくつかの重要な単語もしっかりチェックしておきましょう。授業で先生がよく使うであろう noun(名詞)などの語学・文法に関わる単語や、ステイ先の会話でよく飛び交う fridge(冷蔵庫)・pillow(枕)など家の中にあるものの名称は、確実に把握しておきたいところです。また、leave(去る・置き忘れる)などよく見かける上に複数の意味がある動詞も、あらかじめ意味をチェックしておくといざという時に役に立ちます。さらに、普段から気になった単語を放置せずに調べる習慣をつけておけば、短期間でも語彙数を飛躍的に増やし語学留学をフルに楽しめることでしょう。

 

留学先で上手く英語フレーズ/単語を使うには

現地で役立つフレーズや単語を実際に使っていけば、英語力を高められるだけでなく、ネイティブとも円滑なコミュニケーションがとれることでしょう。はじめは上手く話せるか不安だという人も多いと思いますが、そのようなときは前もってフレーズ・単語を使用できるシチュエーションを想像しておくのがおすすめです。日本にいる間も英語の先生や友人、または周囲にいる外国人などと積極的に英語で会話してみましょう。役立つフレーズを実際に使用して英語を話す感覚を少しでも身につけておくと、留学先でも上手くコミュニケーションをとれるものです。

AY Travelでは、留学前の事前学習サポートを行っています。海外が初めての方も、外国で英語を学ぶのが初めての方も、どなたでも現地での生活をスムーズに送れるよう、ネイティブの先生とともに英会話レッスンをご提供しております。ときにはダンスを交えながら、体を使いながら英語を学ぶチャンスだってあるんです。

*留学プログラムへのご参加に関するお問合せはこちらのフォームから。

 

出発前に学ぶことはとても大切!

現地で役立つフレーズや単語は、会話運びをスムーズにしてくれるだけでなく英語学習をより楽しく活発なものにしてくれます。お伝えしたようなフレーズ・単語を使って英語力を高めるためには、出発後の生活を思い浮かべながら学習することが特に効果的です。

実際にその語彙を使用する状況を想像し、会話全体の流れなども予想して練習しておけば、他の単語も同時に学び効率よく語彙を増やすことも可能です。咄嗟のことでもふと口からそのフレーズが飛び出すほど練習をしておき、留学先でそれを実践できれば、自信がつく上に英語を学ぶのがより楽しくなるはずですよ。

 

 

 

 

お問合せはこちらから!留学に関してなど、お気軽にお問合せください!

送信前にお問い合わせ内容を確認し、チェックボックスをクリックしてください。

入力していただいた個人情報について、不正アクセス、紛失、漏洩等が発生しないよう管理責任者を定め、個人情報取り扱い規定を整備し、これらの危険に対する安全対策を積極的に実施します。

入力していただいた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。

入力していただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。

個人情報の取り扱いの全てもしくはその一部を外部に委託する場合、委託を受けた者に対して適切な監督を実施します。